スマック

*

スマック


心地よい酸味を持つアラブの万能スパイス

スマックの効果や特徴

梅しそ漬けに似た香りがあり、レモンを思わせるフルーティーで心地よい酸味と収れん嗽渋みの一種)を持っていますじ酸味も、刺激のあるものではありません。

スマックの使い方

レバノンやシリアでは魚にふりかけて使われ、イラクやトルコではサラダにも用いられています。レンズ豆や玉ねぎをヨーグルトで和えたものに混ぜ、ローストチキンの詰め物にするのもおすすめです。卵料理や豆料理にふりかけて使ってもよいでしょう。しょうゆとの相性がよいので和食に加えるとエスニック風味が気軽に楽しめます。

スマックとは

代ローマ帝国ではヨーロッパでレモンが使われはじめるまで料理の酸味づけにスマックを使用していたという文献が残っています。また、北アメリカの先住民はスマックの近種であるRhus glabaという赤い実をサワードリンクにして飲んでいました。日本ではあまり知られていませんバ中近東の料理には欠かせないスパイスのひとつです。

中近東一体に広く原生し、赤く酸っぱい実が穂状に実ります。深いレンガ色になった実をホール、または粉末にして使用します。

スマックの基本情報

項目 備考
別名 ウルシ
利用部位 実、種子
科名 ウルシ科
原産地・産地 中近東、シシリー島、トリレコ
効果 整腸作用
料理例 豆の煮込み、鶏肉の蒸し煮、ドレンシング

スマック関連ページ

ペパーミント
ペパーミントはシソ科の多年草です。和名ではハッカといいます。香りの主成分はメントールであり、殺菌、口臭予防、消 […]
スペアミント
スペアミントは、別名をグリーンミントとも呼ばれるハーン部です。ペパーミントに比べて甘い香りが強いのが特徴です。 […]
みょうが
みょうがは。本州から沖縄まで、日本各地に自生している香味植物です。ちなみに世界的に見ても、野菜として栽培してい […]
わさび
わさびは、本来は山間の渓流に自生している香辛野菜でした。古くから利用されていましたが、江戸時代になってから、静 […]
こぶみかんの葉
トムヤムクンなどの東南アジアの料理に使えるスパイス ライムやレモンを思わせるような柑橘類のさわやかな香りを持ち […]
くちなしの実
きんとんなどでおなじみの鮮やかな色合いが特徴のスパイス アカネ科の植物の実で、一説では実が熟しても割れない(口 […]
マスタードシード
独特の辛味と香りが料理を引き立てる マスタードシードはアブラナ科の一年草の種子です。イエローマスタード、ブラウ […]
唐辛子
唐辛子は舌が焼けるような辛さを持つ唐辛子は、熱帯アメリ力が原産。歴史は古く、1万年以上も前から栽培されていたと […]
胡椒(こしょう)
胡椒(こしょう)は世界中で親しまれているこしょう(ペッパー)は、インド南西のマラバル地方が原産。 蔓性の植物で […]
エストラゴン
フランス料理でおなじみ“食通のハーブ” フランス料理では定番のハーブでアニスに通じるような甘い芳香 […]